思い出深い引越し

引越しは生まれて3回は経験していますが、前の2回に関しては昔ながらのトラックを運転してくれる人程度で、あまりお世話になった記憶もありません。

今回はアートを使った引越しでした。

初めてメジャーな会社を使ってみて、とにかくその手際の速さに驚きました。引越し業者によって対応も変わるのでしっかりと比較をしてみたほうがいいですよ。

参考:引越し単身パックの料金比較|安い・格安業者の探し方

予定では前日箱入れ作業でお手伝いが一人梱包箱と一緒に来ていただきました。こういう場合はと言う具合に色々アドバイスを頂き、引越し先が近いと言う事もあり、自分で持っていけるものは先に車で運び入れをすませました。

当日も予定通りトラックが到着、どれを先に運び出すかはリーダー格の人の指示で最後に降ろす荷物を先に積み込み先に設置の必要な冷蔵庫やエアコンなどは最後の積荷と、こちらが指示を出す前にテキパキと仕事をしていただきました。

荷物の搬出も2台のトラックが往復で対応するなど全体的に荷物が多すぎたのかもしれません。

事前に何処の荷物をどの部屋へ運び入れるか細かく計画を立てていなかったせいで現地へ行ってみて箪笥がスペースに収まらない、水槽を置く場所がないなどのトラブルが相次ぎました。

スペースが無いなら、別の方法でと業者の方からアドバイスをもらい何とか後片づけは自分たちでやりますといって終わったものの8畳の部屋1部屋全部がダンボール箱に埋まってしまう事態になってしまいました。

結局今回の引越しは現住所の建替えの為の仮住まいへのものだったので、建替え完了時に再び引越しをするまで、その部屋のダンボールの山は手つかずの状態でしたが、こういう時こそ要らないものの処分をするべきだと強く感じました。

今回お世話になったアートの方々は皆さん引越しに慣れていてよくある、荷物に傷が付くなどの問題は一切ありませんでした。

こちらの方がもう少しプランを丁寧に練っていればもっと楽に速く作業ができたと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>